2005年08月15日

ネネさんは偉大だと思います

どもーっ、お花屋です!(三河屋さんのリズムでどうぞ)
え、なんか今日は上機嫌そうだって?えっへっへー。
そう、今日はいいことがたくさんありました!!

まず一つ!
このぼくがついにカリスマお花屋さんになることができましたー!!
すごい!すごい嬉しいです!!ぼくももういい年ですけど、
妊娠期間で仕事がなかなかできなくて一つのお仕事を極めるのは初めてなんです!!
子供たちを育てながら仕事と両立できた証みたいで、なんだか感激しました…。

きっと一生お花屋さんは続けていくと思います。職業にパティシエとか増えない限り…。
だ、だってケーキ好きなんだもん…パティシエさんなら毎日食べれるじゃん…?
(中の人の妄想そのままうつすなよ)


それから二つ目!
ついに、10人目の子供が産まれました!!
10人目の子は「エイト@ゑる」くん。このこも転生組だね。
もしかして今現在参加してらっしゃる、同じ文字の入ったあのかたかな…違うかな…
(勇気なくて聞けません…ショボーン)

この子もぼくそっくりでもちろん勇者属性。うちはホントに勇者が多いです。
みんな、パパからもらった勇気と正義の心を持ってるんだね!!
その中でもエロたんは…なんか正義以上の強烈なものをもってるみたいだけど…。
まぁ子供の才能は秀でたところを伸ばすのが教育方針ですから。
そのまま周りの空気がピンクにかすむくらいオーラを磨こうね。

ただここまで勇者が多いと、もし弟に魔王属性(財前お義兄さんとこのハーンくんみたいな)
が産まれた時、壮絶な兄弟げんかがおこりそうでお母さんちょっと心配です。
みんなにはしっかり、正義も大切だけど兄弟愛の大切さも教えないとね。


ふぅ…さて。

まぁいいことがあると相反することもあるのが世の常ですよね。
というわけで。

本日我が夫、マルチェ郎が新職業ハードゲイに転職いたしました。

………いや、別に。
別にハードゲイの夫が嫌とかじゃないです。あ、いや、嫌ですけど。(ぉぃ)

ただね。郎ちゃんの場合、
完全にカタカナの響きがカッコよかったというだけでハードゲイになった。
そんな感じがするのです。

嬉しそうに100枚刷ったという『ハードゲイ マルチェ郎』と写真と共に刻まれた
名刺を見せびらかし、頬を染めていまだ知らぬ仕事内容に夢を膨らませている彼。

…妻として黙っとくわけにはいかないよね…。
結婚してから一番辛い瞬間でしたが、仕方ない。

とりあえず、郎ちゃんを捕まえて耳元でハードゲイとはいかなる人種かを教えてあげる。
案の定大絶叫の後咽び泣く郎ちゃん。
あんまりかわいそうだったので慰めるぼく。でもそれがいけなかったのだろうか。

「ぐす…チーン!マルチェ郎、腐っても漢だ。一度やると決めた事はとことんやり抜く!!」

ええええええええ!?やんのおおおおおおお!?煤i;´Д`)(思わず顔文字)
ぼくちゃんと説明したよね!?したよねえええええええええ!!?

そして続く説得合戦。今回だけは、今回だけは絶対に勝たなければ…!!!

と思ったのだけど…



エイト87 「わかったわ もう なにもいわないわ。

       あなたは いつも ネタを もっていないと いきられないひと……。

       そんな あなただから わたしも すきに なったのね。

       (秘密の花園へ) いってらっしゃい あなた!

       (真人間にもどるのを) いつまでも まってるわ!



…認めてしまいました。ああ、こうなったらもう頑張れ。頑張って来い。
ただし、うちの旦那さまの上に乗ろうとするHGは全員爆裂拳でミンチにしますね。(怖)
posted by エイト87 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。