2005年08月14日

ふしぎなきのみがほしい

「おい」
「は、はい」
「どういうことだ」
「あ、や、それは誤解であtt」
「いいわけか?」
「いやいやいやいや、確かに大きな声であんあん言いあったが…!!」

「ハアアアアン!!?」

あんあんしたんだな

このヤロオオオオオオオオオ!!!!!



あらやだ!恥ずかしいところをお見せしてしまいました。
こんばんはみなさん、みんなのお花屋さんにして郎ちゃん専用人妻87ちゃんです♪
今日はちょっぴり鬼嫁風味★(可愛くしてもダメだって)


げぼくちゃんの日記とエロたん(エロス)の
「ぱぱとまげちゃんおっちーこえであんあんちてたよ」
の台詞ですっかり浮気と勘違いしちゃって…
ゴメンね郎ちゃん、ぼくってどうしてこんなに早とちりばっかりなんだか…。
すぐザオラルを…ってごめ、ギガデインうちすぎでMP切れたから
ちょっと寝てくる。しばらくそのままでいて。(またか)

9人目の子供も無事に産まれました!
お名前は「ライアン」くん。
ピンク以外のベビー服を着せると泣き喚き、玩具の付け髭をはずそうとせず
ぬいぐるみのホイミスライムがお気に入りといった頑固な子です。
威風堂々とした佇まいは明らかに他の兄弟より年長のような雰囲気をかもしだしてます。
将来はお城に仕えるのかな…ならトロデーン城にしなさい。あそこはいいところだぞ。

ところで、同じ日付の日記で郎ちゃんがぼくに関しての色々な
考えとか思いみたいなのを語ってくれてるんだけど…。

はっきり言うよ。ぼくはとってもとっても幸せだよ。
郎ちゃんのこと大好きだもん。ばかだな、心配なんてしなくていいのに。

ぼくの方こそ不安になる。マルチェ郎にはもっといい人がいるんじゃないのかな。
ぼくなんてつまらない奴だし、可愛くできないし、現にこうして君を不安にしちゃってるし。
でも、ぼくは自信を持ってあなたの側にいられてるんだよ?
あなたがあなたの隣はぼくの場所だっていつも示してくれるから。

できればさ、ぼくもずっと郎ちゃんと一緒にいたいよ。
誰のことも見ずに、誰の方も向かせずに、お互いだけを見て生きていきたいよ。

その気はないけど…きっとぼくはあなたを置いていってしまう。
そしてぼくがいなくなったあとも、あなたには誰にも心を許して欲しくない。
「ぼくのことなんて忘れて、幸せになって」なんてことを心から願えるほど、
ぼくは立派な人じゃない。絶対出来ない。酷いやつでしょう?
死んだ後も縛るつもりなんてさ。

でもいつか、ぼく以上に郎ちゃんを受け入れて、愛する人が現れたりするのかなぁ…
そしてそのことを心から祝福することが出来る日が、ぼくにもいつかくるのかなぁ…。

お互いが運命の人だってはっきり証明できればいいのに、ね。
posted by エイト87 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6001314

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。